Fの休息 /

SDガンダムオペレーションズ中心、たまに他ゲームも

ガンダムブレイカー3 俺ガン紹介 その2

俺ガン紹介その2です
気が付いたら随分と間が空いていた気もするけどきっと木の精森の精
紹介してる機体は一部を除いてストーリーで使ってた機体です
すぐに乗り換えしてたりしたんで一機一機の使用頻度はそこまで高くなかったりする

(´・ω・`)今回も痛い設定付きだぜ!一部はWikipediaから引用しました(反転したら見れるよ

7機目 BD3アサルトスカルハート(最終決戦仕様)
s-2016-09-18-100025.jpg
ジャパンカップ決勝、ミスターガンプラ戦にて使用
ここ辺りで、初めてレジェンダリパーツ出てうひょーってなった思い出
最初は他のパーツに移植するつもりだったけど、案外似合ってたのでそのまま採用。ハイパージャマーの効果いまいちわからんかったけど
あと足のビットとバックパックのフィンファンネル同時飛ばしが中々楽しかった。


以下裏設定
クロスボーンガンダムBD3スカルハートを素体に、BD3LXスカルハート(サイコミュ試験型)で得たサイコミュのデータ、F97アサルトバスターで得たアサルトパーツのデータを惜しみなく使用した機体が本機である。フィンファンネルはサイコミュ試験型の時とは違い大幅な充填時間の短縮、更にアサルトパーツを装着することでビーム耐性が上昇。これによりフィンファンネルが撃墜される可能性が大幅に低下した。本機は全身に金色のアサルトパーツを装備しているため、戦場で目立つのではないかとの指摘がされた(実際は大して問題なかったと言われる)。指摘を受けて急遽両腕には強力な妨害電波を発生させ、電子機器をほぼ完璧に無効化する「ハイパージャマー」。そしてある程度全身を隠せるとして「ABCマント」が採用されている。あらゆる武装を搭載した本機はその名の通り「最終決戦仕様」にふさわしい機体となった。
しかし、とある任務帰還中に謎の所属不明機に強襲され本機は撃墜、大破してしまう。


8機目 ペイルライダーツートン(NT-D)
s-2016-09-18-100253.jpg
ザ・手抜き ガンプラバトルツアーアジア予選、SINGLESTEP決勝で使用。本当は上の最終決戦仕様そのまま使おうと思ってたんだけど、ミスターガンプラ戦後のムービー見ちゃったら・・・ねぇ?w
チャプター的にも新章だったしそれに合わせて機体も新調しました。新調するのはいいけど、最終決戦仕様作った時後だったから若干燃え尽きてたんだよね。その結果がこれだよ!
もはや俺ガンなのか?レベルだけどま、多少はね?


以下裏設定
大破したアサルトスカルハートに代わり、新たに開発された機体。本機は全身にサイコフレームが最大の特徴である。しかし、全身にサイコフレームを使用するのは容易ではなく、また技術も伴っていなかったため予想されていたほどの戦果を上げることはできなかった(全体の2割程度の力しか引き出せなかったと予想される。また、技術不足だったためオーバーヒートが多発した)。主な武装はサイコフレーム技術が使われたアームドアーマーであるが、こちらも技術が伴っていなかったため満足な結果は得られなかった。更にアームドアーマーを装備するとマニピュレーターの使用がほぼ不可能という大きな欠点を持っていた。以上のことからアサルトスカルハートの性能には遠い機体となってしまった。(こうなってしまった原因にはBD3アサルトスカルハート(最終決戦仕様)に関わったメカニックが本機の開発に関わっていなかったとの説もある)


9機目 ペイルライダー改クリムゾン(NT-D)
s-2016-09-20-211357.jpg
GOODCOMPANY予選~JOURNEY´END決勝まで使用
射撃武器持ってないツートンでは無理があったので作った機体。赤く塗ったのは単純に今までの俺ガンの中で赤い機体がいなかったから。あとMEPE(質量を持った残像のアレ)のエフェクトが中々綺麗でした


以下裏設定
大きな欠点を抱えていたペイルライダーツートン(NT-D)を改修、強化した機体。ツートンの時とは違いアームドアーマーはオミットされ、新たに大型のBRと新調されたビットを装備している。更にツートンの時点での課題であったオーバーヒート対策のために新たな機能「MEPE」が搭載されている。これによりツートンでは無しえなかったアサルトスカルハートの性能に近づけることができた(完全に追いついたわけではない)。全身のカラーリング、及びビットの形状などは新たに開発に関わったメカニックの趣味・・・らしい。



もう少しやろうと思ってたのに、こんな時間になっちゃった(´・ω・`)
記事書く以外にやることあるんで(皿洗いとかな!)今日はここまで

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://namaenantenai.blog.fc2.com/tb.php/825-54151fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)