Fの休息 /

SDガンダムオペレーションズ中心、たまに他ゲームも

ガンダムブレイカー3 俺ガン紹介 その1

2016-09-17-214640.jpg
作った機体も増えてきたのでここで俺ガン紹介したいと思うよ!

(´・ω・`)ちなみに痛い脳内設定付きだぜ!
やってたら楽しくなってきたもので・・・(小声


1機目 ブルーディスティニーX1
s-2016-09-20-210716.jpg
最初に作った機体
BD名乗っておきながら青くない場所多め


可動式スラスターを装備し、高機動戦闘が得意なエース機体
EXAM発動時には更に機動力が上がり、これについていくのは困難
最初からカメラアイが赤いのは相手にEXAMを発動させていると誤認させるために施されたようだ。


2機目 ブルーディスティニー1号機LostX改(ライザー装備
s-2016-09-20-211004.jpg
武器とバックパック変更
ここ辺りで射撃武器の照射TUEEEってなり始める
あとガンダム腕に大剣DPS付いてたんで大剣使用


GN粒子を巡る戦いの中で脚部、可動式スラスターが破損
両脚部は新調し、パイロットの要望でビームサーベルからスクリュー・ウェッブに変更、隠し武器としてヒート・ダガーを装備した。
バックパックは鹵獲したオーライザーを装備。これにより本機はEXAMに加えトランザムシステムを使用することが可能になった。しかしトランザムシステムの有用性は認められたものの、EXAMと違い(ゲームが)処理落ちしてしまうという欠点を抱えていた。
機体名のLostXとは可動式スラスターの印象的なフォルム「X」を失ったことに由来する


3機目 BD試作3号機TR
s-2016-09-20-211224.jpg
リージョンカップ決勝ってことで折角だから新しく組み直そう!
と思って組み直したのがこれ
射撃のオプション装備充実してたお陰でゲロビグルグル以外は楽に戦えました。
あと背中は気にしちゃいけないし、見てもいけない


BD試作3号機は来たるべき巨大MAとの戦闘に備え、新たに開発された機体
MAとの火力、機動力の差を補うためにこちらの機体もBDX1と同じEXAMシステムを搭載。
更にこれまでのBDが装備していたABCマントをオミットし、新たにABCマント以上のビームコーティングが施された盾を装備、防御面でも徹底した底上げが行われている。
射撃武器は胴体にメガ粒子砲、両腕にビームキャノン、マルチアームユニットを用いて対象をロックしながら射撃できるロングブレードライフル、バックパックにはレールガン、単装砲を装備とビーム、実弾ともに対応できるようになっている。近接武器はMAの厚い装甲に攻撃できるシュベルトゲベール、対艦刀を装備。実戦では射撃、近接共に有効に機能した。
BDの名を冠している割に灰色が印象的な機体である。


4機目 BD3LXスカルハート(サイコミュ試験型)
s-2016-09-18-095847.jpg
ねんがんのフィンファンネルをてにいれたぞ!
作った機体の中ではこれが1番お気に入り


巨大MAとの戦闘に勝利後、敵機関より接収したサイコフレームの技術を新たなるBDに使用した機体
試験機ながらも機体性能、武器性能の大幅な向上に成功するが、サイコミュ技術は禁忌であったためこの事がきっかけで正規軍からも身を追われることとなる。
近接武器は試作3号機で有用性が実証された大型の対艦刀、更に対艦刀を発展させたアロンダイトを装備、射撃武器はGNソードⅡブラスターの照射をヒントに作成されたピーコックスマッシャー、腕部にはガトリング砲、そして本機最大の特徴としてサイコミュ技術が使用されたフィンファンネルを装備している。フィンファンネルを装備したことにより一定時間ごとの補給が必要なもののオールレンジ攻撃が可能となった。
ABCマントにもサイコミュが使用され、防御力が上昇した。
名前のLXはLostXの略、スカルハートは胸にデザインされた髑髏から


5機目 F97アサルトバスター
s-2016-09-18-095915.jpg
偶然アサルトバスターの装備手に入れたんで作った機体
あんまりピンとこなかったんですぐお蔵入りしちゃったけど・・・w
グルグルビームサーベルが使いやすかった


月面での決戦で手に入れたV2ガンダムの補給パーツを装備した特殊な機体
補給パーツにはメガ・ビーム・キャノン、スプレー・ビーム・ポッド、マイクロミサイルポッド、VSBR、Iフィールド、光の翼と最高性能の装備がそろっており、遇に手に入れたVのパーツはFの機体、武器性能を大幅に向上させた。


s-2016-09-16-232920_201609202308477b3.jpg
一騎当千の力を発揮したものの、偶然手に入れたパーツなので一度使った後は補給できるまで使用することができなくなってしまった。しかし一戦だけながら今後に繋がる重要なデータを入手することもできた。
F97要素が胴体しかないのにツッコんではいけない


6機目 クロスボーンガンダムBD3スカルハート
s-2016-09-18-095953.jpg
ここにきて原点回帰
でもただクロスボーンガンダムスカルハートにBD3頭乗っけるだけではつまらないんで腕は自己主張激しすぎないパーツ探した結果Hi‐νとなりました。


アサルトバスターの補給が受けられないためサイコミュ試験型を改良した機体
フィンファンネルは更なる武器発展の研究のためオミットされ
代わりにGNドライヴを搭載した新型可動式スラスターを装備、EXAMシステム発動時間の延長に成功した。
それ以外に特徴的な変更点は特にない。



今日はこんなところかな
脳内設定楽しいです^p^

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://namaenantenai.blog.fc2.com/tb.php/797-169c3e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad