Fの休息 /

SDガンダムオペレーションズ中心、たまに他ゲームも

ガンダムブレイカー3 俺ガン紹介 その5

人形劇もだったけど
去年に終わらせるつもりがここまで伸びてしまった('A`)
このままお蔵入りするのもアレなんで一気に放出

今回もRdガンダム系列です(`・ω・´)ゞ
そもそもなんでRdって名前つけたんだろw

Rdガンダム2号機
s-2017-10-29-163455.jpg
強奪された2号機がリペイントされた姿
...なのだが、リペイント作業が不完全な状態で出撃要請が出たため脚部の色はそのままとなっている

他の変更点は新たに大型のBRを装備していることくらい

Rdガンダム3号機
s-2017-10-29-163710.jpg
中破された3号機を残っていた2号機の予備パーツで改修した姿
バックパックに2号機とは別の新たな光の翼を、
腰部にはテールバインダーを装備。これにより爆発的な機動力を得た
更に肩部、バックパックにはオプションパーツを装備できるように設計されている

この形態は大型剣以外の装備を極力排除し、機動力に全振りされているのだが、当然パイロットにかかるGも相当な物でパイロットがついていけるはずもなくリミッターが設けられた

Rdガンダム3号機´(ダッシュ)
s-2017-10-29-163928.jpg
3号機の光の翼が使用不可の状態を想定されて立案された形態
バックパックにはオーバーハング・パック、肩部には追加スラスター、2丁ショットガンを装備

実際には光の翼が使用不可になる状況にはならなかったため
短期間のみ試験運用がされたのみであった

Rdガンダム3号機フルウェポン
s-2017-10-29-163825.jpg
肩部両方にストライカーパックを装備した形態
ソード、ランチャーの装備を全て使えるため素の3号機よりも戦力は高い
操作性が一気に下がるためバスターパックとの併用は想定されていない


つーかなんで素トライクの肩は塗れるのにパフェストの肩は塗れんのだ


Rdガンダム3号機FWバスター
s-2017-10-29-164745.jpg
やっちまったもんはしょうがない
フルウェポンの状態にバスターパーツを装備した形態
想定されていない形態のため操作性、取り回しは劣悪、おまけに燃費もばかにならない状態だったがその分圧倒的な火力を手に入れた



Rdガンダム2号機デスサイズ
s-2017-10-29-165250.jpg
2号機を近接戦仕様に再改修した形態
肩部、脚部に3号機のバスターパーツと対をなすアサルトパーツが装備され他にはABCマント、ビームシザースを装備

フルウェポンバスターと死闘を繰り広げた

Rdガンダム4号機
s-2017-10-29-170134.jpg
2,3号機の開発後に立案されたRdガンダムの4号機
本機の特徴は第3の光の翼及び攻撃、防御を全てビットで行うことである
オールレンジ攻撃で圧倒的な火力を誇る...のだが当然ながらパイロットに要求される技量も尋常ではなく、またコストの問題もあって立案されたものの開発までは至らなかった

しかし攻撃、防御をビットで行う思想自体は後の開発に引き継がれることになる



ここからこぼれ話
Rdガンダム系列は2号機、4号機以外は全てゲームで使用しています
アサルトの脆弱性設定は実際に使って紙装甲だったため\(^o^)/

3号機は元々2号機になる予定でしたが、ガンダムの2号機といえば強奪される運命なので2号機の設定を考え、そこから色々設定を広げていきました

今回のお話は全て連邦でのお話
2号機を強奪したのは内部で政治、上層部とも繋がっている連邦の過激派...的な感じ
こっちの部隊の量産機も設定してあったりします
2号機を強奪した後は実質内戦状態に

強奪された2号機の奪取、もしくは破壊を命じられたのが3号機を所属する機械化混成部隊
最初のRdガンダムの部隊とはまた違う部隊ですが月面での2号機強奪事件のさいに共闘してたりします

ちなみに俺ガンのストックはまだあったりする




テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://namaenantenai.blog.fc2.com/tb.php/1188-45ba8dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)